東京バビロン2021衣装パクリで制作中止の経緯は?模倣ってレベルじゃない?

2021年の4月より放送開始予定されていたアニメ、「東京BABYLON2021」が制作中止になったことが、3月29日に発表されました。

かねてより、アニメの衣装が他版権作品の衣装のパクリだったことが指摘されていましたが、今回その事実関係を制作会社の「GoHands」が認めたことにより、結果的にアニメ「東京BABYLON2021」の制作中止が決定したという事です。

今回はそんな東京BABYLON2021に関しまして、「東京バビロン2021衣装パクリで制作中止の経緯は?模倣ってレベルじゃない?」と題して記載していきます。

パクリ疑惑からの放送延期そして中止発表の経緯

2020年11月19日にYoutubeにてキャスト発表と共に、新ビジュアル、キャラクター設定ビジュアルも公開されました。

Youtubeでのキャスト発表の記事はこちら

あわせて読みたい

アニメ化が発表されていた東京BABYLONですが、11月19日にキャスト発表をする制作発表会がYoutubeで公開されました。 今回はそんな東京BABYLON2021のキャストについて記載いたします! [sitecard subt[…]

 

その発表された衣装が他版権作品と同じデザインじゃないのか?という事が指摘されていました。

この事は、12月4日「TOKYO BABYLON 2021」公式サイトにて経緯と共に発表されました。(公式サイトの記事はすでに削除されています。)

下記にて、経緯のご報告をさせて頂きます。
□11月19日(木)21:00
当作品アニメ化の新情報を発表する場として、オンラインで制作発表会を実施し、同発表会の中で作品の新ビジュアル及びキャラクター設定イラストを公開致しました。

□11月20日(金)
弊社「問い合わせ窓口」に新ビジュアル及びキャラクター設定の衣装につきまして、既に現存している衣裳デザインの模倣の可能性がある旨についてのご指摘をお客様より頂戴いたしました。

該当のキャラクター衣装は下記の2点になります。

・皇 昴流 『陰陽師の装束』
・皇 北都 『黒のジャケット及びピンクのドレス』

□11月20日(金)同日
ご指摘を受け、すぐに事実確認を行い、それぞれの衣装について検証を行いました結果、上記該当キャラクター衣装は、ご指摘いただきました通り、現存する衣装デザインを模倣し、作成していた事実を確認いたしました。

東京BABYLON2021公式サイトより引用

この時点では、制作委員会では「二度とこのような事が起こらないように管理体制強化、再発防止につとめる」という内容でしたので、アニメ制作は予定通り続行される発表でした。

その後、アニメの延期が発表されます。(公式サイトの記事は削除されています)

委員会としましては、このたびの模倣問題を重く受け止め、深く反省し、厳格な対応を行うべく、委員会内にコンプライアンスチームを立ち上げ、より一層の法令順守に取り組んでまいります。そのため、現在2021年4月放送を予定しております本作品の放送を延期させていただきます。

12月24日更新の東京BABYLON2021公式サイトより引用

この時点でコンプライアンスチームの立ち上げ等について言及されています。

しかし、3月29日の発表で事態が変わり、アニメ制作中止が発表されます。

製作委員会内で協議を重ねました結果、現制作会社との信頼関係の欠如により制作続行は不可能と判断し、【東京BABYLON 2021】プロジェクトは制作中止とさせて頂きます。その上で、改めてCLAMP先生、製作委員会にて協議の上、全く新たな制作体制で再出発させて頂くこととなりました。

3月29日更新の東京BABYLON2021公式サイトより引用

今回の公式サイトでのコメントによりますと、12月4日発表の時点では

皇 昴流 『陰陽師の装束
皇 北都 『黒のジャケット及びピンクのドレス

の2点が模倣であったという事でしたが、実はそれ以外にも多数の模倣盗用があることが判明したというコメントがあります。

アニメ東京BABYLON2021の制作会社である「GoHands」に対して、製作委員会側では「信頼関係の欠如により制作続行は不可能と判断」というコメントがあります。

これは恐らくですが、模倣の事実が発覚し注意喚起や再発防止策をGoHands側に行ったにもかかわらず、2点以外に複数の衣装模倣が見つかった事で、これ以上アニメ制作をGoHandsで行うのは不可能と、製作委員会は判断したからだと思われます。

GoHandsは過去作品でも衣装パクリを指摘されている

実は、アニメ製作会社のGoHandsは、過去にも衣装模倣を視聴者などから指摘されていました。

GoHands制作の人気作品「K」では、複数のキャラクターの衣装やポーズの模倣を指摘されています。しかし、この時はアニメ制作は続行されました。

模倣どころじゃない?!ポーズまで一緒の衣装

今回最初に問題となった昴と北都の衣装ですが、似せているというレベルではなく衣装デザインはほぼそのままです。しかもポーズまでも同じですので驚きです!

皇昴流(すめらぎ すばる)の「陰陽師の装束」は、2017年のドルパ37(ドールイベント)で販売されたドール衣装である「月の衣(紫紺)」からの模倣。

皇北都(すめらぎ ほくと)の「黒のジャケット及びピンクのドレス」は韓国女性アイドルグループRed Velvetの6thミニアルバム広告の「イェリ」の衣装の模倣。

こちらのツイートでは、GoHandsの過去作品「K」の衣装もとりあげられています。

アニメ中止を受けCLAMPによる新装版コミック発売

今回、東京BABYLON2021の中止が発表されましたが、これを受け東京バビロン原作者であるCLAMPの原作コミックが新装版で発売されることが発表されました。

これは、アニメ中止により楽しみにしていたファンに対して、少しでも何かをお届けしたいというCLAMP先生の意向により決定したという事で、新装版では、CLAMPによる書き下ろしカバーイラストで刊行されるということです。

また、発売日など詳細は決まり次第発表されます。

アニメ中止は原作者であるCLAMP先生にとっても厳しいものであると想像できますが、こういった発表はファンにとってCLAMP先生の心遣いとともに、とても嬉しいですよね!

まとめ

今回の東京BABYLON2021の制作中止発表は、ファンにとって驚きと共に「衣装パクリのままでなく安堵した」という声も複数あがっていました。星史郎の肩幅とは違い、今回の衣装パクリは全く笑えないという声もあがっています。

製作会社による衣装のパクリという問題は許されない事ですが、しっかりと衣装のパクリという問題が政策委員会により対応された事をある意味評価する声でもあるのかもしれません。

星史郎の肩幅についてはこちら

あわせて読みたい

人気漫画家集団のCLAMPによる30年前の超人気作品「東京BABYLON」が、来年2021年にアニメ化されることが発表されました! そもそもCLAMPの作品の中でもとても人気がある作品ですが、この令和の時代になりアニメ化という事でファ[…]

もともと衣装デザインにもこだわっているCLAMP先生の原作ですので、「今度はCLAMPに衣装デザインお願いしたい」というファンの声も複数SNSで見られました。

アニメについては、「新たな制作体制で再出発する」という事ですが、今回のアニメ化で発表されていたキャストがどうなるのかなど、いつ新アニメについて発表されるのかなどは未定です。

今回中止されたアニメ化についての公式サイト、ツイッター、インスタグラムは4月30日で閉鎖するという事ですので、本当に今回のアニメは中止され新たに再出発という事だと思われますので続報を待ちたいですね!

それではここまでご覧いただきありがとうございました!

あなたにおすすめ