ツイステのコミカライズ主人公(監督生)が伊勢海老?!SNSの反応は?

3月18日発売の「月間Gファンタジー」4月号で開始された、ツイステのコミカライズですが、その主人公(監督生)の姿が多くのファンの予想外であったことが話題となっています。

今回は「ツイステのコミカライズ主人公(監督生)が伊勢海老?!SNSの反応は?」と題して記載していきます!

コミカライズ版主人公は伊勢海老?!

コミカライズ版主人公が「伊勢海老」と呼ばれ話題になっています。

そもそも、ゲームではオクタヴィネル寮のフロイド・リーチが最初に主人公(監督生)を「小エビちゃん」と呼んでいることから、小エビというあだ名に小さく可愛らしいイメージを抱くプレイヤーが多かった事で、主人公はどちらかというと、可愛らしい容姿ではないかと予想されていました。

しかし、3月18日に発売の月間Gファンタジーでその主人公の姿が登場すると、予想外の姿に驚きの声が複数あがりました!

ちなみに、ツイステのコミカライズ版主人公が人気漫画「月刊少女野崎くん」の主人公「野崎梅太郎」に似ていることも話題となり、伊勢海老と同じく「野崎くん」もツイッタートレンドにランクインしていました。

主人公の名前にはユウの字も

ゲーム版では初期設定で主人公の名前が「ユウ」となっていますが、コミカライズ版主人公にもきちんと「ユウ」という名前が入っているという設定にも注目です。

また、コミカライズ版主人公は、ゲーム版主人公と話し方の語尾が違うなど、設定に違いもあります。

ツイステコミカライズは月間Gファンタジー4月号から連載されています。

Gファンタジー5月号も販売開始しています。

コミックシーモア月刊Gファンタジー5月号

主人公

名前は、円満 雄剣(えんま ゆうけん)

都立雲雀高等学校 2年生 剣道部

ツイステコミカライズ試し読み

DISNEY TWISTED-WONDERLAND THE COMIC

Gファンタジー公式サイトにて、ツイステコミカライズ1話の試し読みが配信されています。

監督生の姿にSNSの反応は?

ツイッタートレンドに「伊勢海老」が入るなど、とても話題になったコミカライズ主人公(監督生)についてSNSの反応を見てみます。

コミカライズは中性的な容姿と多くの方に思われていた監督生ですが、その予想をいい意味で裏切ってきたコミカライズ版主人公に、驚きと、どちらかというと好印象を抱く声が複数みられました。

また、ツイステ登場キャラの中で一番好み!というコメントも複数見られたことも印象的でした!

また、今回のツイステのコミカライズで原案担当されている枢やな先生が、このようなコメントをツイートしています。

予想外のビジュアルでコミカライズに好反応

コミカライズが発表されたときは、「主人公(監督生)のビジュアルで、色々な軋轢(あつれき)がファンの間で起こるのでは?」という、ゲーム内で主人公の姿が登場しないことで、プレイヤーそれぞれのイメージがあるという事から、コミカライズでビジュアルが登場することへ心配の声も複数上がっていました。

しかし、今回そんなファンの予想を良い意味で裏切るゲーム版とは違う(しゃべり方も違う)主人公の登場で、公式サイドの「主人公(監督生)のイメージはそれぞれ自由でいい」という配慮では?という声もSNSで複数あがっています。

今までの主人公(監督生)のイメージと全くちがうコミカライズ版主人公の登場で「コミカライズ楽しみ!」という声もあがっていますので、今回の主人公のビジュアルとともに、コミカライズは話題性も高まり、そういった点では成功であるといえます。

まとめ

コミカライズ版ツイステは3月18日発売の「月間Gファンタジー」にて連載開始しています。

Gファンタジー5月号

内容は、EPISODE1「真紅の暴君」のコミカライズとなりますが、今回の主人公でどんなコミカライズになるのかとても楽しみですね!

それではここまでご覧いただきありがとうございました。

あわせて読みたい

人気モバイルゲームの「ツイステ」こと「ディズニー ツイステッドワンダーランド」は、2020年3月にリリースされ、事前登録者数が150万人を記録した事など注目を集め、現在も人気話題ともにあるモバイルゲームです。 そのツイステのコミカライ[…]

あわせて読みたい

2021年の4月より放送開始予定されていたアニメ、「東京BABYLON2021」が制作中止になったことが、3月29日に発表されました。 かねてより、アニメの衣装が他版権作品の衣装のパクリだったことが指摘されていましたが、今回その事実関[…]

あなたにおすすめ