渋沢てい役の藤野涼子は結婚している?!経歴、演技の評判は?【青天を衝け、渋沢の妹】

2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」のキャストが次々と発表されています。

その中で、今回は吉沢亮さん演じる主人公「渋沢 栄一」の妹、「渋沢てい」役として選ばれ、大河ドラマ初出演となる藤野涼子(ふじのりょうこ)さんに関して「渋沢てい役の藤野涼子は結婚している?!経歴、演技の評判は?【青天を衝け、渋沢の妹】」と題して記載していきます!

藤野涼子さんの年齢や経歴は?

  • 藤野涼子さんの生年月日は2000年2月2日で現在21歳という事が公式にて発表されています。
  • 出身は神奈川県で、身長は162cm、一人っ子
  • ケイファクトリー所属
  • 2015年、宮部みゆきさんの推理小説原作の映画「ソロモンの偽証」にて主演デビュー。
  • 「ソロモンの偽証」で第39回日本アカデミー賞、新人俳優賞を受賞など複数の賞を受賞しています。
  • その後は一時学業に専念していたそうですが、2017年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」にて女優業を本格的に再開。「ひよっこ」では、主人公と女子寮「乙女寮」で同室になる、兼平豊子 役を演じます。
  • 2018年、高校卒業後に女優業一本で活動。
  • 2018年12月公開の映画、「輪違屋糸里 京女たちの幕末」では主演・天神糸里 役で時代劇にも出演しています。
  • その後も複数のドラマ,舞台などに出演し、2021年大河ドラマ「青天を衝け」で主人公渋沢栄一の妹役「てい」にて出演が決まっています。

デビュー映画、主人公と同じ名前の芸名

藤野涼子という芸名は、デビューの映画「ソロモンの偽証」の主人公と同じ名前となっています。

これは、同映画の成島監督とプロデューサーの提案で「芸名とする事で、彼女がより涼子という役を自分の物にしてほしいのと同時に、代表作になってほしい」との思いから、藤野涼子という芸名を付けたそうです。

藤野さん本人もこの芸名について

「(映画撮影の)楽しかったこと、苦しかったことをずっとずっと忘れたくないんです。この名前にすれば、呼ばれるたびに思い出すことができそうなので」

とインタビューで答えています。

また、同映画の原作者である宮部みゆきさんも、主人公のイメージぴったりであった藤野さんの印象から、主人公と同名の芸名に快諾したというエピソードがあります。

ちなみに、藤野涼子さんの本名は非公開となっています。

一万人のオーディションから主役を得たデビュー

映画「ソロモンの偽証」では日本映画最大規模とされた半年間のオーディションに公立中学校14歳の時に応募し、約1万人の応募の中から主役の座を得ました。

小学5年生の時に、「テレビに出たい」という漠然な思いから芸能事務所の「テアトルアカデミー」に所属します。しかし、そこで得た仕事は「エキストラ」の仕事ばかりでした。

「ソロモンの偽証」の映画オーディションも人生3度目のオーディションで、「慣れるつもりで受けた」と話しています。

オーディションでは小学6年から中学3年までのプロアマ問わない公募でしたが、子役経験も多い応募者の中で藤野涼子さんの演技はまだ未熟で、主役抜擢への反対の意見もありましたが、成島出監督は「映画女優の顔をしていた」と話し、彼女の無限の可能性を感じたことで主役への起用につながったそうです。

ちなみに2016年、テアトルアカデミーから現所属のケイファクトリーへ移籍しています。

この「ソロモンの偽証」での演技により2015年度には数々の賞を受賞されています!

  • 第40回報知映画賞 新人賞
  • 第37回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
  • 第39回日本アカデミー賞 新人俳優賞
  • 第70回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞
  • 第11回おおさかシネマフェスティバル 新人女優賞
  • 第25回日本映画批評家大賞 実写部門 新人女優賞(小森和子賞)

藤野涼子さんは結婚している?!

検索エンジンなどで「藤野涼子結婚」というワードが多くみられます。藤野さんは結婚されているのでしょうか?

実は、藤野さんの芸名にもなった「ソロモンの偽証」で、主人公藤野涼子が結婚したからという事に起因しているようです!

つまり、女優の藤野涼子さんはまだ結婚されていません!

原作では文庫版最終巻に書き下ろされた「負の方程式」では20年後に弁護士となり、涼子の苗字が作中に登場した人物の苗字に結婚により変わっています。

しかし、映画版ですと教師となった涼子の苗字が文庫版とは違うため、「いったい涼子はどっちと結婚するの?!」と、一時期話題になったために、検索されていたようです。

藤野さんご自身はまだお若く、俳優業に大変熱心に活動されているためか、現在彼氏や結婚相手などの情報はありません。

共演相手の男性との話題が同じく検索エンジンでよくありますが、これはお相手の共演男性が人気俳優の場合、だいたい共演女性俳優と「何かあるのでは?」と検索されるために出てくる情報のようです。

藤野涼子さんの演技の評判は?

デビュー作「ソロモンの偽証」の撮影初めのころは、「周りの同じ年代の役者さんの演技に嫉妬した」と発言されています。ご自身の演技の未熟さをその当時感じていたようです。監督も、映画オーディションでは「演技は最下位だった」と評しています。

しかし、映画公開後には数々の新人賞を獲得するなど、演技が評価されています。

NHK朝ドラ「ひよっこ」兼平豊子の役でも、「演技が素晴らしい」「主人公よりも存在感がある」などと話題になっていました。

また、同じくNHKにて2019年に放映の夜ドラ「腐女子うっかりゲイに告る。」ではゲイである主人公に惹かれるBLが好きな腐女子という役柄を演じました。このドラマは、若い層からの支持も高い作品でしたが、藤野涼子さんの「どこにでもいそうな女子高生」と評される等身大の演技が高く評価されています。

現在の藤野涼子さんについて、ファンや視聴者からはいわゆるアイドル的な立場の女優さんとは一線を画す、「演技派俳優」として評される事がとても多い印象です。

まとめ

  • 藤野涼子さんの生年月日は2000年2月2日で現在21歳
  • 俳優デビューは2015年「ソロモンの偽証」オーディション当時は14歳
  • 藤野涼子という芸名は「ソロモンの偽証」主人公と同じ名前でデビュー
  • 結婚はまだされていません。
  • 演技は現在「実力派俳優」として評価されています。

いかがでしたでしょうか?藤野涼子さんは大型オーディションから主人公として抜擢されたシンデレラガールと当時は評価されていた情報もありますが、ご自身の演技力を高め、現在は「実力派」と言われる存在になっています。

大河ドラマは初出演という事ですが、すでに複数の時代劇にも出ていらっしゃいますし、主人公の妹という役柄で好演をされるのが期待されますね!

それではここまでご覧いただきありがとうございました!

amazon ソロモンの偽証 前篇・事件

あなたにおすすめ