milet(ミレイ)の年齢や国籍は?大学が判明!かわいいと話題のアーティストの経歴は?

2020年の紅白歌合戦に出場が決まり、話題のmilet(ミレイ)さん、生年月日や経歴が非公開で謎に包まれていますが、その歌唱力や英語と日本語が混じった歌詞などその実力もあり、数々のランキングトップになるなど、紅白出場決定前からすでに注目されています。

そんなアーティストのmilet(ミレイ)さんについて、今回は「milet(ミレイ)の年齢や国籍は?大学が判明!かわいいと話題のアーティストの経歴は?」と題して記載していきます!

milet(ミレイ)の年齢や国籍、経歴は?

年齢は?

生年月日などプロフィールが非公開のmiletさんですが、年齢に関してはある程度判明しています。

女優やタレントとして活躍する松岡茉優(まつおか まゆ)さんが、2019年にMCを務めた「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」出演後のインタビューにて、同イベントに出演していたmiletさんについても語っています。

miletさんは同じ歳なので、これからも仲良くさせていただきたいですし、彼女の大ファンとして活動を応援していきたいです。

インタビュー内では、このようにmiletさんが松岡茉優さんと同い年である事を発言されています。

松岡茉優さんの生年月日は1995年2月16日と公表されていますので、同い年であるmiletさんは2020年11月現在25歳、誕生日によっては24歳と思われます。

国籍は?

miletさんはとても美しい顔立ちをしていらっしゃいますし、英語と日本語の混ざった歌詞も特徴的ですので、海外の方では?ハーフでは?という意見が多く見られます。

現在miletさんの国籍に関しての情報は出ていません。

しかし、いくつか情報の出ているインタビュー記事等では、幼少期からクラッシック音楽を聴いて育ち、小学生の頃からフルートを始め、一時はフルートで音大を目指すほどでしたが、同時に小学生の時にお兄さんからおさがりで貰ったiPodに入っていた、シガー・ロスやビョーク、BOOM BOOM SATELLITESやASIAN KUNG-FU GENERATIONなど洋楽や日本語ロックを聴くようになったそうです。

また思春期にはカナダ留学を経験しており、miletさんの特徴的な英語と日本語交じりの歌唱には、この経験も生きているのかもしれません。

現在も歌詞は最初に英語で浮かび、英語に合わせるように日本語の歌詞をあてるという作り方をしているとインタビュー記事で答えていらっしゃいます。

また、現在は東京在住であると公式サイトで公表されています。

経歴は?

2015年に、友人の前で歌う機会があり、当時流行っていたジェシー・Jの『プライス・タグ』をギターの弾き語りで歌ったところ、友人が感動してくれた事で、そこで初めてシンガーという職業を視野に入れた、というmiletさんのインタビュー記事があります。

歌手としての音楽活動は2017年頃から熱を入れはじめ、ソニーミュージックに知り合いのいる友人から勧められ、カバー曲を歌ったデモテープを作って聴いて貰うのがきっかけという事です。

2018年からはそれまで作ったことが無いオリジナル曲も進められるまま作り始め、ソニーミュージックに紹介されたRyosuke “Dr.R” Sakai(中島美嘉など多数のアーティストを手がけるプロデューサー)とともにセッション形式で作詞作曲を始めたとあります。

また、同年2018年の10月には「イヴ・サンローラン」のイベント「YSL BEAUTY HOTEL」の東京会場にて、イヴ・サンローラン・ボーテがピックアップするアップカミングなアーティストとしてライブ出演をしています。

2019年3月6日、1st EP『inside you EP』をリリースし、メジャーデビューをします。

この『inside you EP』の表題曲である「inside you」はONE OK ROCKのToruさんプロデュースの元で制作され、フジテレビ系ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』オープニング・テーマとなっています。その他にも、「Again and Again」と「I Gotta Go」はフジテレビ系ドラマ『JOKER×FACE』のテーマ曲として使用されるという、デビューEPにして複数曲がドラマタイアップとして使用されているという事で話題になりました。

同年2019年の3月25日には、デビュー後初のステージとなるライブイベント「milet SPECIAL SHOW CASE @Billboard-Live TOKYO」をBillboard Live TOKYOにて開催しています。

2019年5月15日には2nd EP『Wonderland EP』をリリース

タイトル曲である「Wonderland」は、劇場アニメ『バースデー・ワンダーランド』の挿入歌・イメージソングに起用、また同映画のテーマソングである「THE SHOW」も収録されています。

その後も立て続けに複数のタイアップ曲を出し、2020年6月3日発売のアルバムeyesはオリコンで1位、同時にオリコンデジタルアルバムランキングでも1位を獲得しています。

milet(ミレイ)の出身大学が判明?!同級生はあの芸人

2020年11月26日付の記事にてmiletさんの出身大学について書かれていました。

その記事には、miletさんの同級生という方の話が載っています。

miletさんは早稲田大学文学部の映像や演劇について学ぶコースに在籍していて、そのコースには映画監督や女優、ミュージシャンなど、芸能界を目指す人も多いんです。

この記事を読むかぎり、miletさんは早稲田大学文学部の演劇映像コースを卒業されているという事になります。

また、同記事ではお笑いコンビ『にゃんこスター』のアンゴラ村長さんも同コース出身で、お互い面識もあるという事が書かれていました。

記事の信憑性は?

この記事はNEWSポストセブンの記事となりますが、miletさんのインタビューでも「大学は映像の勉強ができるところを選択した」との発言がありますので、この早稲田大学文学部の演劇映像コースというのは、可能性としてかなり高いと考えられます。

しかし、この記事内で出ている「miletさんの同級生」というのは、本当か分からないという声がコメントでも上がっています。

実際、詳細なプロフィールを明かしていないmiletさんですが、「レコード会社側でわざと少しずつ情報を明かしているのでは?」という声もあり、今後注目をあびるにつれmiletさんの詳細なプロフィールが明かされる時もあるのかもしれません!

milet(ミレイ)の紅白選出理由は?

2020年のNHK紅白歌合戦に出場歌手として発表されたmiletさんですが、この紅白への選出については「紅白出場で初めて知ったアーティスト」という声が多くSNS上などで上がっています。

実際、まだまだ一般的知名度は比較的低いアーティストですので、紅白出場への疑問の声もあるようです。

これについても、2020年11月25日付の週刊女性PRIMEの記事内で

  • ソニーミュージックによるmiletさん出場への猛プッシュがあった
  • ソニーミュージックには今年話題のLiSAさんやNiziUも所属しており、その二組を出場させたいNHKとしてはソニーミュージックの意向への配慮があったのではないか?

という内容が書かれています。

これは、近年の紅白歌合戦に出場するアーティストには所属事務所の力が大きいという話題による所に照らすと、もしかするとありえる話かもしれません。

しかし、miletさんの歌唱の実力や、若い世代への人気を考えると、今後間違いなく実力で知名度と人気を得るアーティストであると思えます!

まとめ

  • miletさんの年齢は現在25歳(誕生日によっては24歳)
  • 国籍などは未公開ですが、現在は東京在住
  • 出身大学は早稲田大学文学部の演劇映像コース

いかがでしたでしょうか?謎に包まれたmiletさんですが、そのミステリアスな所が良い!というファンの方も多くいらっしゃいます。

その、ミステリアスな部分と「ダークな歌声」と評される事も多いmiletさんですが、とても実力のあるアーティストですので、今後ますます話題になること間違いなしのmiletさんの活躍に大注目ですね!

それではここまでご覧頂きありがとうございました!

あなたにおすすめ