バンクシー展2020大阪混雑や待ち時間をさける方法は?

バンクシーという名前をニュースで目にする事が最近多いですよね。

バンクシーは匿名で活動するイギリスの芸術家です。

世界中の壁やストリートに絵を描き、その上、正体不明という事からとても注目を浴びています。

世界中で有名とはいえ、実際バンクシーの作品を日本で直接目にする機会は多くはないでしょう。

そんなバンクシーの作品を生で見る事のできる展覧会が現在大阪で開催されています。

今回は「バンクシー展2020大阪混雑や待ち時間をさける方法は?」という事で記事を記載していきます!

バンクシー展の開催場所や駐車場は?

今回大阪で開催されているバンクシー展の詳細はこちらです。

バンクシー展 天才か反逆者か

2020年10月9日(金)~2021年1月17日(日)
※12月31日、1月1日は休館

開催時間

10:00~17:00(10月、11月は20:00まで※最終入場は閉館の30分前)

土日祝10:00~20:00

場所

関西 大阪府 大阪南港 ATC Gallery

入場の年齢制限はなく、お子様連れやご友人同士など、幅広い年齢層が楽しめる展覧会です。

駐車場は、開催施設である複合型商業施設ATCの有料駐車場があるようです。

また、公共交通機関として、「トレードセンター前駅」下車で直結で同施設に行けるので
電車を利用するのも検討されたほうがいいかもしれません。

バンクシー展2020混雑や待ち時間をさける方法は?

バンクシー展大阪ですが、基本的に入場日時指定のチケットが販売されており、特に注目したいのが10月と11月限定で販売している平日17時からのアフター5チケットです。

スマートフォンがチケットになる販売手数料無料のチケットですと、
大人、大学生、高校生、専門学校生1000円、中学生以下500円という通常チケットよりだいぶお安い設定ですので、とても人気があります。

この平日限定アフター5チケットをお求めの場合、希望日の1週間前には購入予約をしておいた方がよいでしょう。

この時間は10月現在、3日前には売り切れているようです。現在の状況下ですので、会場側も人数の制限は行っていますが、もし混雑をより避けたいようでしたら、このアフター5チケットよりは割高となりますが17時より早い時間帯のチケットを購入するのをお勧めします。

また、アフター5チケットは平日限定となっていますので、休日(土日祝)は販売されておらず
休日は反対に午前中の早い時間が人気となっており、17時以降は比較的チケットの販売はゆっくりなようですので、混雑を気にされる方は日時にあわせてご購入を検討されるのがおすすめです。

当日券はこの日時限定チケットの販売数に余裕がある場合のみ、窓口で販売するという形ですので、いずれにせよ、あらかじめチケットを購入しておくのがおすすめです。

日時販売チケットは、入場時間は指定されていますが、入替制ではありませんので混雑時には待ち時間が生じる可能性もあるようです。

バンクシーは正体不明の作家なのに展覧会ひらけるの?

ご存じのように、バンクシーは匿名の芸術家です。匿名なのに公に展覧会をひらけるの?
と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの「バンクシー展2020大阪」はバンクシー作品のコレクターのコレクションを集めた、いわばバンクシー非公認の展覧会となっています。

謎に包まれた作家バンクシーの作品がこれほどの規模で集まった展覧会は今までには無い規模となっています。

バンクシーといえば壁などストリートに描かれた作品のイメージが強いと思いますが、実はスタジオで制作された作品も多く存在します。それゆえに、コレクターのコレクションも多く存在するようです。

まとめ

以上、「バンクシー展2020大阪混雑や待ち時間をさける方法は?」というテーマで書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

現在、日時指定チケットも比較的購入しやすくなっています。話題の匿名でミステリアスな芸術家の作品を直で見れるチャンスですので、ご興味のある方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

公式サイト
https://banksyexhibition.jp/

 

それではここまでご覧頂きありがとうございました!

あなたにおすすめ